全日本パトロール警備保障 京都の警備保障、警備会社なら全日本パトロール警備保障
会社概要 コンセプト 業務内容 サイトマップ リンク
全日本パトロール警備保障株式会社(以下、当社という)は、 お客様にご安心いただけるより良いサービスの提供をめざして、 日夜業務を行っております。 私どもは、サービスの実施にあたり、 お客様との信頼関係のもと、大切な情報をお預かりしておりますが、 この度の個人情報保護法の施行にあたり、 当基本方針を定めました。 今後も以下の事項の実施を通じて、お客様の個人情報保護の徹底に努めて参ります。
2006年12月1日 全日本パトロール警備保障株式会社

1.個人情報の範囲

  • お客様よりいただいたご契約に必要な情報、サービスの実施・維持に必要な情報
  • 営業活動においていただいた情報、当社への各種お問合せ、ご応募等の際にいただいた情報
  • 株主様の情報
  • 当社の役員、社員の情報
(※ 以下総称して、お客様等という)

2.個人情報の収集

情報を収集する際は、その利用目的をお客様等に明示し、ご本人の同意を得ます。 また、その情報はサービスのご提供等、利用目的に必要な範囲においてのみ収集いたします。

3.個人情報の利用

お客様等に明示した利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用することはいたしません。

個人情報の利用目的
お客様、および営業活動に関わる利用目的
  • ご契約内容の実現のため
  • ご契約に付随するサービス提供のため
  • 当方からのサービスのご案内、その他の営業活動のため
  • その他、顧客サービスの充実のため
株主様に関わる利用目的
  • 株主権の行使のご連絡のため
  • 株主の皆様への情報提供等、各種の便宜をお図りするため
役員、社員等に関わる利用目的
  • 社員の採用、育成、管理、および福利厚生業務等の実施のため

4.個人情報の提供及び委託

次の場合を除き、お客様等の個人情報を第三者に提供、開示することはありません。
  • ご本人の同意を得ている場合
  • 利用目的にそった情報の処理を委託する場合
  • 法令等により必要と判断される場合
  • お客様等、または公共の利益の保護のために必要と考えられる場合
  • その他 正当な理由がある場合
業務を委託する場合には、安全管理を図ることのできる委託先を選定します。

5.個人情報の管理体制

個人情報を取扱う全ての部署に、個人情報管理責任者を配置します。
さらに全社員に対して、個人情報の取扱・保護に関する継続的な研修・教育を行います。

6.個人情報の安全確保

お客様等からお預りした個人情報は、細心の注意をもって取扱い、 正確性を維持するとともに、適切な安全管理策を実施します。
万一、個人情報の漏洩事故等が発生した場合は、すみやかにご連絡を差上げるとともに、 適切な対応を図ります。

7.法令の遵守と継続的改善

個人情報保護のための関係法令、その他の規範を遵守します。
定期的に監査を実施し、マネジメントレビューを行い、継続的な改善・向上を図ります。

8.お客様等からのお問合せ

当社の保有する個人情報について、 お客様等ご本人からの開示、訂正、利用停止等のご要望に対応いたします。